グローバルナビゲーション


ここから本文です

看護学科3年生 「学内実習の良い所は?」

更新日
2020年10月08日

学内実習では、様々なシチュエーションを想定し、各分野に合わせた看護の実践を学んでいます。

「何をやるか?」と同様に「誰とやるか?」もとても重要ですよね。

新型コロナウイルスの影響で例年の実習とは様相が違い、戸惑う事も多いと思います。

しかしながら、その中で同級生達と一緒に乗り越えていく実習では、一味違った経験を積めるのではないでしょうか。

『患者様役の経験を通して、違った視点で看護に向き合う事が出来たと思う。』

『仲間同士で意見やアドバイスを出しながら進める事で、しっかりとコミュニケーションをとりながら学びを深める事が出来ている。』

等といった前向きな声も多く聞かれています。

同じ志の下、一緒に支え合いながら学びを深めていける、ここでも良いチームワークがたくさん見られています。

その場その場のたくさんの『気付き』をその都度共有できるのは、学内実習の良い所の一つですね。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

  • お知らせ・イベント


地域ふれあい祭
年1回夏、地域ふれあい祭を開催!看護・介護体験など様々なイベントを実施。学校説明や個別入学相談コーナーもあります。参加者は受験料が半額免除に! 詳細・参加申し込み
個別体験型オープンスクール
4月〜3月まで毎月、個別対応を中心に開催!学校・学科の説明はもちろん、学校見学をしながらちょっとした体験学習もできます! 参加者は受験料が半額免除に! 詳細・参加申し込み
  • 資料請求
    学校案内パンフレットや願書のご請求はこちらから!
  • 入試概要 入試概要冊子の抜粋版をご覧いただけます。
    本年度の募集要項を掲載しています!

フッターメニュー

  • サイトポリシー
  • プライバシーポリシー