グローバルナビゲーション


看護学科(3年課程全日制 男女共学)

看護学科

ここから本文です

  • 看護学科について
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 在校生紹介
  • 実習施設
  • 充実の学内施設
  • 奨学金等支援制度
  • 就職実績

在学生紹介

一人ひとりが主役になれる式典

安良田 紗也(就実高等学校出身)

当校の卒業式では色々な表彰があり、3年間頑張ったことが認められるような式です。先輩方の涙を流す姿を見て、自分自身も頑張ろうと勇気をもらえました。そんな先輩方は誇りであり目標でもあります。一人ひとりが主役になれて、家族にも温かい笑顔が溢れるような式典も魅力の一つだと思います。

夢へ一歩一歩近づいている喜びと責任

平山 佳歩(岡山県立玉野光南高等学校出身)

演習では、実際に手術着のガウンを着たり、注射針の刺入や吸引を行うことができます。看護師の仕事を実際に経験することで、夢へ一歩一歩近づいているという喜びと、仕事の責任や大変さを実感する事が出来ています。また、講義で習ったことを活かして演習に取り組む事で、より理解を深めています。

様々な外部講師による専門的な指導

山 由佳(岡山県立勝山高等学校出身)

授業では、学校の教員の他に外部講師として大学の先生や病院の医師・看護師の方が教えに来て下さっています。入学前は勉強について行けるか不安もありましたが、和やかな雰囲気なので質問もし易く楽しく勉強出来ています。

東日本大震災をきっかけに看護師の道へ

兒嶋 拓弥(岡山県立林野高等学校出身)

私は東日本大震災をきっかけに看護師を目指すようになりました。高校生の時に東北地方を訪れて、その気持ちがより一層強くなりました。その時の気持ちを忘れる事無く、将来看護師になった際に災害現場でも活かせるよう、看護技術とコミュニケーション能力を磨いていきます。

看護師という同じ夢に向かって

高岡 日和(香川県立高松東高等学校出身)

看護学校といえば女性が多いイメージで、「男性は肩身が狭そう。」という印象があると思います。しかし、そんなに気にすることはありません!!男性同士は仲良く助け合っており、クラスで気を使うこともありませんのでとても過ごしやすいです!みんな同じ目標に向かっている仲間なので大丈夫です!

アクテビティ・ワーカーの資格取得が入学の決め手

田頭 楓(広島県立福山明王台高等学校出身)

アクティビティワーカーの資格を取ることができたり、認知症の方のことを学びオレンジリングが貰えたりする事を知り、この学校を選びました。看護学校でアクティビティワーカーの資格が取れるのは本校だけです。一人ひとりに合わせた生きがいを支援できる看護師を目指し、スキルアップしていきたいと思います。

学園祭を通じて地域の人々と交流を

平尾 優香(香川県立高瀬高等学校出身)

夏には地域ふれあい祭という学園祭があります。模擬店やバザー、看護・介護体験など様々な催しがあります。地域の方々との交流を通して日頃の恩返しが少しでも出来たら思っています。同時に学生同士の仲が今まで以上に深まるようなイベントなのも大きな魅力です。是非一度来てみて下さい!

一人暮らしを経験して生活力が身に付きました

赤堀 なな子(岡山県立津山商業高等学校出身)

私は進学と同時に一人暮らしを始めました。はじめは不安ばかりでしたが、同じ環境で頑張っている友人もたくさんいるので、今は支え合って楽しく生活しています。移動時間を短縮出来るのが一人暮らしの大きなメリットです。また、家事や時間管理をすることで生活力も身についていくと思います。

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ローカルナビゲーション


地域ふれあい祭
年1回夏、地域ふれあい祭を開催!看護・介護体験など様々なイベントを実施。学校説明や個別入学相談コーナーもあります。参加者は受験料が半額免除に! 詳細・参加申し込み
個別体験型オープンスクール
4月〜3月まで毎月、個別対応を中心に開催!学校・学科の説明はもちろん、学校見学をしながらちょっとした体験学習もできます! 参加者は受験料が半額免除に! 詳細・参加申し込み
  • 資料請求
    学校案内パンフレットや願書のご請求はこちらから!
  • 入試概要 入試概要冊子の抜粋版をご覧いただけます。
    本年度の募集要項を掲載しています!

フッターメニュー

  • サイトポリシー
  • プライバシーポリシー